【コロンボ空港ラウンジ】プライオリティパス&航空会社一挙紹介|スリランカ

LINEで送る
Pocket

スリランカのコロンボ、バンダラナイケ国際空港もラウンジが充実。

この1年でラウンジが8つになりました。

プライオリティパスで使えるラウンジは2つ。

いままでのラウンジは正直快適とはいえなかったので、どうなっているのか!

やはりエミレーツ航空のラウンジが素晴らしそうです。

スリランカ航空のラウンジはワンワールドですが、使用条件がなかなか厳しい。

プライオリティパスで使えるラウンジから、各航空会社のビジネスクラスで使えるラウンジや規定を紹介します。

8つのラウンジ、ご自分が使えるラウンジを目次からどうぞ。

コロンボ空港のラウンジ情報の画像

 

プライオリティパスのロータスラウンジ

コロンボ空港のロータスラウンジ入り口画像

 

まずプライオリティ・パスで使える「ロータス ファーストクラスラウンジ」です。

極狭ではないが、広くはない。

布ソファが少々くたびれてました。

 

そこそこ温かい料理があり、ビールやワイン、スパークリングワインも飲めます。

シャワーブースは…

画像を上げるまでもなく古びているので、汗だくでない限り、積極的に使いたいとは思いませんでした。

シャワーブースはラウンジの奥にありますが、入るには人目の行き届く場所なので、安全ではあります。

場所出発ターミナル 1階 6番・7番ゲートのすぐ並び
営業時間24時間

プライオリティパスのパームストリップラウンジ

もうひとつプライオリティパスで使えるのが「パームストリップラウンジ」。

ワタシは使ったことがないですが、ほかのラウンジよりも比較的新しいのでよさそうな…

ただ、トリップアドバイザーのレビューを見るとかなりヒドい内容。

トリップアドバイザーのレビューを見てみる

他いろいろチェックしましたが、たしかに評判はすこぶる悪し。

レストランと併用のようで、かつてコロンボ空港ではこのレストランしか食べるところがなかったもよう。

場所出発ターミナル 1階
営業時間24時間(プライオリティパスでは最長3時間まで滞在可能・アルコール5杯目から有料)

エミレーツはコロンボ空港の中でもピカイチ!

意外と日本から中東経由でスリランカに行く人もいます。

ビジネスクラスでとなると、最速スリランカ航空の直行便のほうが…とは思いますが。

やはり広いは、豪華だわですね。

エミレーツ航空ラウンジのレビュー記事(英語ですがGoogle翻訳でも理解可能)

場所ターミナルエリアの2階
営業時間エミレーツ航空の毎日3便あるフライトの時間に合わせて営業

*エミレーツ航空ビジネスクラス以上に搭乗、スカイワーズメンバー無料 or  割引利用

コロンボ空港本拠地のスリランカ航空は?

コロンボ空港のセレンディブラウンジ画像

 

出発ロビーに上がった、いちばん目立つところにスリランカ航空のラウンジがあります。

「セレンディブラウンジ」。

くるぶし骨折にて車椅子状態で行ったので、写真がありません。

  • 広さそこそこ(全100席)
  • 食事の種類まあまあ、シャンパン有り(朝食から昼食メニュー入れ替え有り)
  • 20分のマッサージが無料
  • クワイエットゾーン有り(先着順)

総合点で65点の印象です。

場所出発ターミナル 1階 免税店前
営業時間24時間

*スリランカ航空 ビジネスクラス以上に搭乗(ワンワールドの同条件でもOKのはずですが、人数制限のためか後述のアライヤラウンジに回されることが多い)

*ワンワールドのエメラルド & サファイア会員でもOKのはずですが、人数制限のためか後述のアライヤラウンジに回されることが多い

短距離フライト用のラウンジもある

モルディブ行きなど短距離フライト用のラウンジが「セレネディバラウンジ」。

このラウンジも入ったことがないので→セレネディバラウンジのレビュー記事(英語ですがGoogle翻訳でも理解可能)

場所出発ターミナル 2階・トランジットホテル並び
営業24時間

*情報が錯綜してますが、エコノミークラス搭乗のワンワールド上級会員向けのラウンジとも紹介されています。
スリランカ航空の短距離フライト、ビジネスクラス搭乗者のラウンジは間違いなさそう

もろもろビジネスクラス搭乗の人のラウンジ

コロンボ空港のアラリヤラウンジの画像

こちら「アラリヤ ラウンジ」。

数年前までプライオリティパスでも、ここが使えました。

現在はワンワールド、スターアライアンス、スカイチーム混載のラウンジになってます。
(スターアライアンスは次に紹介する「エグゼクティブ ラウンジ」も使用できる)

ワンワールドのビジネスクラス以上ならスリランカ航空のラウンジが使えると思いきや…

こちらに回されることも多いです。

広くもなく、すこぶる狭くもなく。

つくりは最初の「ロータス ラウンジ」とほぼ同じ。

ロータスラウンジの向かいにあって、なんとWiFiのパスワードも共有!

食事情も、料理の内容に多少のちがいはあるもののほぼいっしょです。

新しくはないので、各椅子ソデにプラグなどはなく、作業や充電したくばデスクに移動の必要があります。

でも温かい料理がそこそこあり、ちなみにビールやワインなどのアルコールも置いてあります。

まぁ、十分といえば十分だけど、ちと裏さみしい感じではあります。

シャワーブースを見つけられなかったのですが、調べるとアルことはアルもよう。

場所出発ターミナル 1階 6番・7番ゲートのすぐ並び
営業時間24時間

コロンボ空港の有料ラウンジ

「エグゼクティブ ラウンジ」

トリップアドバイザーにレビューがありました→エグゼクティブ ラウンジのレビュー

アルコール類とシャワーはないもよう。

評価はマチマチ。

スターアライアンスでも使えるようで、上のアライア ラウンジが混んでるのでこちらがおすすめというレビューもありました。

料金20USドル(3時間滞在)
場所メインターミナル
営業時間24時間

「シルク ルート」

ファストトラックというか、空港の入口からして違うルートでチェックインでき、ラウンジ使用できます。

シルク ルートのラウンジは使ったことがありませんが、骨折してスリランカ航空のビジネスクラスに変更したら、車椅子とともにこのルートを使ってチェックインしました。

恐ろしく早い。

ラウンジ概要ほとんど外に出ていませんが→シルクルートのレビューコメントあり

料金50USドル
場所メインターミナル
営業時間24時間

*予約したい場合は空港に問い合わせるか、滞在ホテルで調べてもらう必要があります

【プライオリティパスについての記事】
プライオリティパスとは何?〜 使い方・無料入手方法まで 

 

【スリランカの観光についての記事】
スリランカ観光おすすめ10。世界遺産〜占い・カレー・紅茶・アーユルヴェーダまで【最新】

この記事はトラベルジャーナリストの大沢さつきが書いています
>>詳しいプロフィールはコチラ

 

Copyright © tabi-travell.com All Rights Reserved.


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください