チャンギ国際空港|シャワー&仮眠OK!深夜早朝フライトも快適ジュエル

7 min
夜の滑走路と飛行機

シンガポールのチャンギ国際空港のラウンジについて。

誤解してる人が多いけど、空港内エリアのラウンジは乗り継ぎ以外は使えません。
シンガポール入国前にシャワーを浴びたくともダメだし、もちろん帰国時も出国後にしかラウンジは使えません。

乗り継ぎの場合も、次のフライトが同じアライアンスでないと空港内ラウンジは利用不可。
アライアンスが違うと、一旦入国しないとダメなので、出国まで空港内ラウンジは使えません。

日本〜シンガポールの直行便は、深夜or早朝発着が多いのでこれは不便。
早朝着で、ホテルのチェックインまで半日以上…
深夜発のフライトでホテルのチェックアウト後どうするのよ状態。
そして地味に辛いのが、トランジットだけど空港外に出される場合です。

そんなチャンギ難民に役立つ空港での過ごし方の最新情報を提供します。
フライトに合わせて快適な選択を!

6月18日〜7月14日に対象ホテルが25%以上OFF

チャンギ空港直結のジュエルで問題解消?

ジュエルの入口画像

チャンギ空港で深夜早朝を過ごすには、以前ランドサイド(出入国検査の外側)にあった簡易ホテル「ザ・ヘイブン」が便利でした。
ただ残念ながらパンデミックの影響で閉鎖。

しかし!
2019年オープンの施設「ジュエルチャンギ・エアポート」はシンガポール入国後or出国前に使え、有料ラウンジや簡易ホテルもあるので問題解決かと…

では便利なジュエルチャンギでフライト難民はなくなるのか見ていきます。

ジュエルの外観画像
未来的なジュエルの外観
チャンギ空港内のマップ画像
チャンギ空港公式サイトより|右上がジュエルの位置

「ジュエル」はターミナル1の到着フロアと繋がっていて、ターミナル2とターミナル3の出発フロアから徒歩5-10分。
ターミナル4からは、6:00am-0:00amの時間帯ダイレクトの無料シャトルバスが運行。
それ以外の時間はループのシャトルバスを使ってターミナル1を目指します。

仮眠OKの宿泊施設ヨーテルがヨキ

YOTEL AIRの入口画像

ザ・ヘイブンに代わるオプションが「YOTEL AIRチャンギ」。

24時間チェックイン・チェックアウトができます。

シンプルスタイルの宿泊施設で、最短4時間から利用可能。
料金は80シンガポールドル(約8,600円)〜です。

部屋のカテゴリーは3種類で、睡眠サイクルを整えるという「ルミーライト」の貸し出しもしてくれる。
24時間使えるジムもあり、帰国前にシャワーだけ使えるサービスも。
シャワーキャビンは1時間20シンガポールドル(約2,150円)で、ジムの利用も可です。

円安なので割高感アリですが、空港隣接のクラウンプラザのデイユース4時間利用220シンガポールドル(約23,600円)を考えれば、断然リーズナブルかと。

YOTELが7月14日までに予約で25%OFF

yoterのラウンジ画像
ラウンジもシンプル
チェックイン&アウトのシステムの画像
レセプションもありますが、自分でチェックイン&アウトもできる

チャンギ空港、アーリーチェックインできればよくね?

ジュエルのアーリーチェックイン
チャンギ空港公式サイトより

深夜出発のフライト待ち、アーリーチェックインできれば、空港内エリアのラウンジが使えて問題は解消ですが…

ジュエルチャンギにできた「ジュエル・アーリーチェックインラウンジ」が格別ありがたい。
もちろんモバイルでも、カウンターでもチェックインできますが、荷物預けられるしカウンターが閉まった後でもOK!の至便。
場所は、ジュエルのレベル1です。

空港の公式サイトからアーリーチェックイン可能時間をリストアップしました。
エアラインによってだいぶ違うので要確認です。

航空会社アーリーチェックイン可能時間
エールフランス12:00pm〜10:00pm
エミレーツ12:00pm〜10:00pm(EK353便は前日も可能)
フィジー・エアウェイズ月・土は12:00pm〜6:00pm・木は8:00am〜10:30am
フィンエアー12:00pm〜6:30pm
ジュンヤオ・エア9:30am〜12:30pm
KLM12:00pm〜10:00pm(KL836便は前日も可能)
フィリピン・エアライン8:00am〜7:30pm(PR510便は前日も可能)
タイ・エアウェイズ8:00am〜9:30pm
トルコ航空2:00pm〜8:30pm(TK55便のみ適用)
エア・アジアフライト出発の3~24時間前
カンタス航空フライト出発の3~24時間前
シンガポール航空フライト出発の3~24時間前(アメリカ合衆国を除く)
スクートフライト出発の3~18時間前(ジッダを除く)
ジェットスターフライト出発の3~12時間前
カタール航空フライト出発の3~12時間前
チャンギ空港公式サイトより

日本からの直行便はシンガポール航空、スクート、そして沖縄からのジェットスター…
あれ?ANAとJALがない。
でも表にある3つの航空会社だと、空港内のラウンジが使える人は困りませんね。

ANAとJALのチャンギ空港アーリーチェックインは?

気になるANAとJALですが、ANAの公式サイトによると「2020年4月10日より、アーリーチェックインカウンターとSATSプレミアチェックインラウンジは一時的に休止しております」。
2024年1月98日現在、再開のお知らせナシ。

JALの場合は2023年12月26日からジュエルのアーリーチェックインを再開。
フライト出発時刻の12時間〜3時間前にチェックインできます!
ただ「プレミアチェックインラウンジ、ターミナル1のアーリーチェックインラウンジは引き続き閉鎖中です。

有料のチャンギラウンジは深夜早朝フライトの救い?

チャンギラウンジの入口の画像

ジュエルにある「チャンギラウンジ」は、事前予約または当日の直接支払いで利用できる有料ラウンジ。
無料Wi-Fi、有料のシャワー/食事を楽しむことができ、かなり便利です。

チャンギラウンジのラウンジ空間の画像

オープン直後に使いましたが、広々として快適。
落ち着いた雰囲気で、とてもリラックスできました。

その後未来的なナップポッドも登場しているようですが、公式サイトに利用の詳細がなく、ポッドの使用は有料で時間制限があるという記事しか見かけませんでした。
これは現地で確認ですね。

ナップポッドの画像
「ナップポッド」チャンギラウンジ公式サイトより

ただ営業時間が、6.00AM~10.00PM(キッチンとバーは9:00PMまで)なのと、3時間しばりの利用なので、深夜着フライトの問題解決にはなりません。

24時間営業のカフェで朝の6時まで過ごして、このラウンジでシャワーと朝食てな感じかなと。
でも早朝着フライトには便利です。

大人/シャワーなし・スナックバー3時間25シンガポールドル(約2,700円)
子供(3~12歳)/シャワーなし・スナックバー
3時間17シンガポールドル(約1,800円)
大人/シャワーなし・スナックバー・ホットミール・ビール1本3時間39シンガポールドル(約4,200円)
子供(3~12歳)/シャワーなし・スナックバー・ホットミール3時間27シンガポールドル(約2,900円)
シャワー(タオル・アメニティ付/最終受付21:25)20分20シンガポールドル(約2,150円)
2歳以下の子供は無料で入室可

*以前は追加使用料金が設定されていましたが、現在は表記がないので、3時間使用のみと考えておいたほうがよさそう。

場所はジュエルチャンギ・エアポートのレベル1です。
アーリーチェックインカウンターの隣。

チャンギラウンジのシャワー室の画像

▶︎チャンギラウンジの公式サイト

チャンギラウンジはプライオリティパスでも使えます!

チャンギラウンジはプライオリティパス、ドラゴンパス、ラウンジキーやラウンジクラブなどのメンバーシッププログラムでも使えます。

プライオリティパスの利用条件:
・最長3時間の利用が可能
・出発が確定した当日のフライト搭乗券が必要
・1名につきホットミール1皿・ビール1杯・ノンアルコール飲料・軽食
*シャワー使用については記載ナシ
▶︎プライオリティパス公式サイトのチャンギラウンジ

ジュエルの24時間営業も抑えとかないとだね

ジュエルには120もの飲食店があり、深夜早朝営業のお店とチャンギラウンジを組み合わせて時間をしのぐことができます。

もちろん名店DIN TAI FUNGやVIOLET OON SINGAPOREは朝10時になればオープンで、夜10時まで営業なので夜発フライトなら、ラストディナーを食べるのもアリ。

選び放題ごはんから深夜早朝営業カフェをリストアップ

ジュエルの飲食はローカルフードから高級料理までと選択肢の幅も広い。
だから、深夜発のフライト待ちならけっこう楽勝。
事前に営業時間などを調べておくこと推奨です。

▶︎ジュエルのダイニングサイトでチェックをどぞ

下記に、深夜早朝発着フライトに便利そうな飲食店をリストアップしました。
フライトが決まったところで、効率よく時間が過ごせる方法を考えてみてください。

店名営業時間場所サイト
7CAFE7:00am-12:00am(毎日)#B2-221https://www.7-eleven.com.sg/
A&W8:30am-12:00am(日〜木)・8:30am-1:00am(金〜土)#B2-209https://awrestaurants.com
ARTEASTIQ10:00am-10:00am(日〜木)・10:00am-12:00am(金〜土)#05-201www.arteastiq.com
ARTEASTIQ DEPATIO10:00am-10:00am(日〜木)・10:00am-12:00am(金〜土)#05-200www.arteastiqdepatio.com
BEAUTY IN THE POT11:00am-3:00am(毎日)#B2-224/225/226www.paradisegp.com
BURGER & LOBSTER10:00am-11:00pm(月〜木)・10:00am-12:00am(金〜土)#05-203www.burgerandlobster.com
HITOYOSHI IZAKAYA10:00am-10:00pm(月〜木)・10:00am-12:00am(金〜日)#05-205
MAISON DE JAXON8:00am-12:00am(毎日)#B2-274http://maisondejaxon.com/
MCDONALD’S7:00am-12:00am(毎日)#B1-298https://www.mcdonalds.com.sg/
STARBUCKS8:00am-11:00am(日〜木)・24時間(金〜土)#02-204www.starbucks.com.sg
TAN YU EXCLUSIVE11:30am-3:00am(毎日)#B2-235/236https://www.tanyusg.com
TANUKI RAW AND THE WORLD IS FLAT10:00am-11:00pm(日〜木)・10:00am-12:00am(金〜土)#05-202http://tanukibar.com/
THE COFFEE BEAN & TEA LEAF24時間(毎日)#01-200www.coffeebean.com.sg
営業時間は変更される場合があります・店舗も変更される可能性があります

▶︎ジュエル公式のフロアマップ(上記表の#を探して場所を確認してください)

眠らないチャンギ空港ジュエルの充実アトラクション

ジュエルには12のアトラクションもあり、これがなかなかどうして暇つぶしにはもってこい。
私もいくつか体験しましたが、侮れませぬ。
とくにフライト中の運動不足解消に「資生堂フォレストバレー」のトレッキングとバーチャルで楽しめる「アメイジング・ランウェイ」がおすすめです。

ジュエルの代名詞、世界一の屋内滝の壮観!

ジュエルの屋内滝の画像

ジュエルの中心部にある7階分を砕け落ちる滝!
高さ約40mの滝の壮観さは、なかなかに見ごたえがあります。

滝の営業時間は11:00am-10:00pm(月〜木)・10:00am-10:00pm(金〜日)。

夜の8:00pmと9:00pm(金土日祝日と祝日前夜には10:00pmも)に、音と光のショーが繰り広げられます。
これけっこう圧巻。
帰国前にぜひ観てほしいショーです。

資生堂フォレストバレー

ジュエルの滝を取り囲むようにあるのが「資生堂フォレストバレー」。
900本以上の樹木とヤシの木、6万本もの低木からなる屋内庭園もおみごと。

東西2本のトレイルがあり、ジュエルの最上階にあるキャノピーパークまでハイキングできます。
フライトでなまった身体を動かすにはもってこいの24時間営業です。

*子供たちも楽しめますが、ハイヒールは不向き。
*荷物は手荷物預かり所に置いて出かけましょう。

キャノピーパーク、高所のスケルトン橋にドキドキ

キャノピーブリッジの画像

ジュエル最上階のキャノピーパークにかかる「キャノピーブリッジ」。
スケルトンの橋を渡るには13.90シンガポールドル(約1,500円・大人)必要ですが、わくわくドキドキ体験としてはイチ推し。

昼夜問わずのスリリングな体験をお約束。
あ、でもやっぱり夜のほうがドキドキは増すかな。

営業は10:00ma-10:00pmです。

バーチャル体験で空港を遊び尽くすチャンギ・エクスペリエンス・スタジオ

チャンギ空港の仮想世界を、インタラクティブなゲームや没入感の高いショーで楽しめるスペース。
いわゆるデジタル・アトラクションというもので、近未来感がたまらなく楽しいです。

10種類のコンテンツゾーンがあって、20もの違った探索ができます。

私はまず「アメイジング・ランウェイ」なるに挑戦。
自転車を漕ぐ態勢で、滑走路をポルシェチームとボーイング747チームとで競うゲームです。
アドレナリン全開と説明がありましたが、たしかに夢中。
心地よく疲れました。

チャンギ・エクスペリエンス・スタジオの画像

笑顔を採点される「スマイル・チャレンジ」。
立つ位置によって音を奏でる「ガーデン・オブ・ハーモニー」では奏でられた音から演奏がはじまります。
空港に関連したさまざまなゲームコーナーの「アリーナ」では、カート回収ゲームが熱かったです。

とまあ大人も子どもも夢中になれるスペースは、時間潰しにはもってこいでありました。

場所はジュエルの4階。
営業は11:00am〜8:00pm(最終入場は7:00pm)です。
料金は大人25シンガポールドル(約2,700円)。

\KKdayでエクスペリエンス・スタジオのチケットを買うと、いまなら23%もお得/
https://tabi-travell.com/airport-4/” data-type=”URL” data-id=”https://tabi-travell.com/airport-4/“>▶︎23%OFFでスタジオチケット購入!

ラストショッピングもジュエルチャンギで

さすがに早朝オープンのショップはありませんが、夜遅くまで空いてるお店は多い。
深夜発フライト前の最後のショッピングをジュエルでというのもアリです。

Appleもディシグアルふくめ多くのショップが午後10時まで営業しています。

*ショップやラウンジなどの情報は変更されている可能性があるので、最終的には公式サイトにアクセスして確認してください

Copyright © tabi-travell.com All Rights Reserved. 

\シンガポールのチキンライスが食べたくなったら/
▶︎恵比寿でシンガポール料理

関連記事

20 件のコメント

  1. とても有益な情報ありがとうございます!
    来週、深夜のSQ便でチャンギ着のため、グランドサイドの仮眠室を探しており大変助かりました。
    しかし2020年ごろに閉鎖したとの情報も他のサイトにありました。
    実際、2023年夏現在、営業しているのかご存じでしょうか?
    また、営業している場合、事前予約ができるサイトをご存知でしょうか?
    中学生の子供と二人で、やはり事前予約したほうが良いだろうと焦っております。
    もしご承知の情報がありましたら、ご教示いただけますと幸いです。
    何卒宜しくお願い致します。

    • りょう様
      返信が遅くなりました。記事を更新しておらず、失礼しました。ざっと調べたところ、場所は変わらずホテルとして機能しているようです。ただシャワー利用での使い方もできるような紹介もあったので、確認されてみてはいかがでしょうか?
      料金的な問題など、ジュエルと比べられてもよいかと思います。取り急ぎ。

      • ご返信ありがとうございます!
        とりあえず営業はしているとのことホッとしました。
        ジュエルのカプセルホテルは高額なので、ここが空いていることを祈ります。
        明日出発です!
        本当に感謝です!!

  2. 分かりやすい記事ありがとうございます。
    来週からインドネシアへ出張なのですが、インドネシアから日本への帰国時に、チャンギで乗り継ぎ時間が4時間ほど発生します。その場合、チャンギで使用可能なラウンジでお勧めはありますでしょうか?プライオリティパスは持っておらず、航空券もエコノミークラスの為、有償で使用可能なラウンジをご紹介いただけますと幸いです。
    宜しくお願い致します。

    • Haru様
      こんにちは。
      有料ですと、ターミナル1と4にPlaza Premium Lounge・ターミナル2と3にSATS Premium Loungeがありますね。約6,000円くらいです。
      4時間でしたらジュエル(すみませんまだ記事にしてません!)に行ったりしたら、あっという間に過ぎそうでもありすが‥。お仕事となるとお休みになりたいかもですね。
      お気をつけてお出かけください!

  3. とても参考になりました。
    チャンギ空港に夜中に到着してから11時間ほどトランジットがあります。未成年の子供なので心配で朝方まで仮眠室を探しているのですが、エアサイドで事前予約できるところがあるのでしょうか?
    ないなら比較的安全なエリアをご存知でしたら教えて頂きたいです。

    • インフルエンザにかかり、返信が遅くなり申しわけありません。
      未成年のお子さんだと、心配になりますよね。
      何時に到着されるかわかりませんが、数年前にできた「ジュエル」内の「yotel air」がおすすめです。各ターミナルから移動できますし、空港内のクラウンプラザホテルよりも安いです。
      オープン当初のぞいてきましたが、シンプル簡素で、明るい印象でした。
      https://www.yotel.com/en/hotels/yotelair-singapore-changi-airport

      チャンギ空港はかなり安全な空港ですので、暗いところや奥の道などに入らなければ大丈夫とは思いますが、こればかりは保証できるものではありません。航空会社系のラウンジは乗り継ぎ便があるなら営業していますし、プライオリティパスで使えるラウンジも、第2ターミナル以外は24時間営業です(滞在時間に制限があるところもあります)。

      返信が遅くなってしまったので、旅程に間に合えば良いのですが、すみません!

  4. 分かりやすい丁寧なサイトを見つけましたのでお尋ねいたします。来月チャンギT4に23時に到着します。深夜に市内へ移動したくないのでプライオリティラウンジを使用するつもりがT4は到着時、エアサイドのラウンジは使えずT3へ移動し、ランドサイドの「へイブン」を利用するしかありません。
    23:30から3時間無料で、後は追加料金が必要?それも時間が過ぎれば即延長料金がかかるのでしょうか?。以前利用した時は3時間を超えても何も言われずいさせて頂きました。厳しくなったということでしょうか?こちらバジェット旅行で経費は極力押さえたいです。
    早朝まずジュエルを見て、それから市内へ移動します。どうぞご存知の範囲で結構ですのでお教えいただくと嬉しいです。

    • アンジェラかげ 様

      記事を読んでいただき、ありがとうございました。
      残念ながら、ワタシが2年前に利用したときは追加料金がかかりました。
      でも、ジュエルができたので、少し規定が緩くなっているかもですね!
      ヘイブンにお問い合わせになるのが、確実かもしれません。

      楽しいシンガポール旅を!

  5. コメント失礼致します。
    シンガポールに深夜着でホテルも取れないしどうしようか、困っていた時にこちらのブログを拝見しました。
    質問なのですが、シンガポールに深夜着の場合ラウンジは使用できるのでしょうか。
    JALのプレエコを使用するので、提携のラウンジ使えないのかなと探したのですが、深夜出発しか出てこず…。
    宜しければ教えてください。。

    • かおり様

      コメントありがとうございます!
      私も深夜着で使ったラウンジなので、問題なく使えます。

      ただちょっと気になったのですが、「JALの提携ラウンジが使えないか…」書かれているので、シンガポールは乗り継ぎですか?
      乗り継ぎの場合にこちらのランジを使うなら、一旦、シンガポールに入国する必要があります。
      また、まだ記事を書いていなくて恐縮ですが、春にできた「ジュエル」内にもカプセルホテル的なものがあります。

      かおり様

      ふと思ったのですが…ご質問は、深夜着でJALのラウンジは使えない?ということでしたか?

      JAL ラウンジの営業時間をチェックされるとお分かりになるかと。ただ、乗り継ぎでなくシンガポールが最終目的地の場合は使えません。

      ご質問の趣旨を取り違えていたら、すみません!

      うまく快適な旅ができることをお祈りしてます!

      • ご返信ありがとうございます!
        最終目的地がシンガポールになります。
        ラウンジはJALのラウンジが使いたい訳ではないんです。
        利用する便がJALなので、JAL提携のラウンジも使えるのかなぁ。と…。
        dnata Loungeとかお話を聞くので使えたら使いたいなと思ってます。

        • かおり様

          返信が遅くなりました!
          ご質問の趣旨、理解できました。

          dnata Loungeはエアサイド(シンガポール入国前・出国後のエリア)にありますので、残念ながらシンガポール到着時に使用はできません。
          ラウンジ使用には、未使用の搭乗券が必要になりますので、到着直後にエアサイドのラウンジを使うことはできないです。

          JALのプレエコで使用できるかは調べていただく必要がありますが、帰国時ならアクセス可能です。

          シンガポール深夜着でしたら、記事でご紹介している The HEAVEN かジュエルのラウンジ or ホテルが現実的かもしれません。
          (空港エリアにはクラウンプラザというホテルもあります)

          快適な方法が見つかることをお祈りしてます。

  6. 返信が大変遅くなり申し訳ありません!
    色々バタバタして、大変失礼しました。
    アドバイスいただいた通り
    楽天プレミアムを作りプライオリティーパスをゲットしました。
    来週になるんですが、ターミナル3のようなのでアンバサダーを利用してみます。

    調べていただいてありがとうございます。

    • お役に立てて良かったです。残念ながらターミナル3は使ったことがないので、情報がありませんが、お気をつけて〜
      楽しい旅をお過ごしになりますように。

  7. ありがとうございます!
    今まで読んだブログで1番わかりやすいです。今回、シンガポールから深夜便で母子だけで帰国します。
    いろいろ方法があると知って安心しました。
    プライオリティパスを検討中で主人に相談してみますが、プライオリティパスを作らなくても
    24時間有料ラウンジは、ザヘイブンだけでしょうか?シャワーがあるだけで充分なんですが。

    • トモコさん、こちらこそありがとうございます! 返信が遅くなってしまい、申しわけありませんでした。
      読んでいただけて、嬉しいです。

      少し調べてみましたが、チャンギ空港にある有料ラウンジは全部で4カ所。ザ・ヘイブン以外の3つはトランジットエリアにあるので、チェックインしてからなら使えます。
      ちなみに、ターミナル1のPlaza Premium Loungeとターミナル2と3にAmbassador Transit Loungeがあります。どちらもシャワー設備はあるようです。

      プライオリティパスを単体でつくるのはかなり高額なので、おすすめはしません。
      プライオリティパスが付帯されているクレジットカードをもたられる方が便利と思います。
      手前味噌で恐縮ですがコチラの記事が参考にしていただけると思います。
      https://tabi-travell.com/lounge/

      それでは、シンガポールからのご帰国、快適に過ごせますようお祈りしてます。
      これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  8. 入国と出国の意味が間違っていませんか?
    ランドサイド エアーサイドの説明が逆になっています。
    シンガポール空港に飛行機で到着しイミグレーションを通過することを通常入国と言います。

    • なんと!
      おっしゃる通りです。
      完全に「入国」と「出国」を逆にしておりました。
      ご指摘、ほんとうにありがとうございます。

      私のミスで混乱した方も多いと思います。
      この場を借りて、お詫び申し上げます。

      藤川様、本当にご親切にご連絡いただき、ありがとうございました。
      今後、このようなミスのないよう、十分注意いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください