トラベル洗面ポーチ最強の吊り下げ型はBAGSMART!無印よりおすすめ

トラベルポーチのアイキャッチ画像

 

旅行に行くときの洗面用具入れー

トラベルポーチって、こだわりだすとなかなか奥が深い。

で、国内ドライブ旅行から海外クルーズ、列車旅までオールマイティに便利なのが「吊り下げタイプのトラベルポーチ」です。

サイズも色柄もいろいろありますが、総合的にバランスのよいのがBAGSMARTのバスルームポーチ フック付き」。

小ぶりだが収納力抜群。

1個ゲットしておけば、1泊出張のときにも使えてとても便利です。

男性も使いやすいブラックカラーもあります。

ワタシがいま使っているのが↓
まさにこの色で、スーツケースの中でも目立ってます

なぜ吊り下げ型ポーチが便利なのか?

ポーチを吊り下げてみた画像

トラベルポーチって種類も価格もバラエティに富んでます。

そんな中で「吊り下げ型ポーチ」をおすすめする理由が、最強! 省スペースだから。

旅先のホテルのバスルームがいつも広いとは限りません。

2人で泊まると洗面所のスペースって、かなり狭く感じる。

とくに列車旅行は〝豪華〟列車でも、洗面スペースは無茶苦茶狭いです。

だから「吊り下げ型ポーチ」。

壁掛けできるので、限られた空間をじつに有効に使えます。

飛行機の前の席に掛けて使ってる友人も。

この方法もグッドアイデアで、機内の狭い座席でいろいろなことができるし、モノをなくす心配が減ります。

↑ 黒だと男性も使いやすい

なぜBAGSMARTを選んだのか?↑ ボルドーカラーもあります

と、そんなわけで「吊り下げ型ポーチ」を選んだワタシですが…

それでも選択肢は星の数。

  1. デザイン
  2. サイズ
  3. 仕切りの細かさ

以上の3点で選んだ結果、BAGSMARTのバスルームポーチ フック付き」になりました。

最初のふるい分けは、デザイン

柄物で可愛いものとかもあるのですが…

スーツケースに入れたとき、スッキリ見える無地がベストと考えてます。

それでなくともスーツケースの中はごちゃごちゃしがちなので。

次が、サイズ

トラベルポーチとiPadを並べた画像
iPad Proとだいたい同じ大きさ

 

用途にもよるのですが、あまり大きなものだとスーツケースの収納が不便。

いろいろなモノがしまえるよりは、朝晩の洗面関連グッズがきっちり収まるサイズを選びました。

W26×H19×D12cmです。

が…恐るべき収納力。

最後がポケットの数と仕切り具合

サイズで選んでも、モノの出し入れがしづらそうだったり、ファスナーポケットかなどチェックしました。

BAGSMARTの「バスルームポーチ フック付き

  1. ボトルをタテ入れできる大ポケット
  2. 薄いけど大きなポケット
  3. 中身がひと目でわかるメッシュのポケット
  4. サッと持ち運べるようハンドル付き

という、ワタシにとってじつに使いやすい構造だったので決定しました。

BAGSMARTのポーチにもいろいろ種類がありますが、ワタシには「バスルームポーチ フック付き」がいちばんしっくりきます。

↓ もっと大きなサイズがこちら

無印良品の洗面用具ケースも捨てがたい

で、デザインで選んだ段階で、かなりBAGSMARTのポーチが気に入ったのですが…

ムジラーでもあるので、無印良品の吊るして使える洗面用具ケースも気になりました。

しかし、16×19×6cmと…いかんせん小さい。

背面にポケットが付いていて、かなり得点高かったんですけれど。

洗面グッズの少ない人や男性には向いてるかもしれません。

トラベルポーチは価格も決め手!

最終的に残ったモノは数点でしたが、最後はいちばん安いものという選択肢です。

ひんぱんに買い換えるつもりはないですが、トラベルジャーナリストとしてタフな使い方になることも多いので。

それに、洗面周りは清潔感もだいじですから、納得のいくものなら安いものにして、買い替えをちゅうちょせずにしたいというのが正直なところです。

だから2,000円代以上のトラベルポーチは却下。

 

*スーツケースのパッキングについてはコチラスーツケースのパッキング。連泊の少ない旅行にはこう詰めろ!

Copyright © tabi-travell.com All Rights Reserved.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください