スリランカカレーを極めるなら!コロンボの【ウパリーズ】でジモティと食べよう

スリランカカレーの画像
LINEで送る
Pocket

最近、日本でも市民権を得てきた「スリランカカレー」

さらっとスープ仕立てで、でもきっちりダシがきいてておいしいですよね!

本場スリランカに行ったら、観光客向けアレンジや洗練された味つけをしていない〝リアル〟なカレーが食べたいもの。

コロンボでなら、地元の人たちに混じって「ウパリーズ」で食べるのが、いちばんです!

おいしくも辛い「ウパリーズ」のカレーをご紹介します。

コロンボで食べる本格スリランカカレー

ウパリーズの外観画像
↑ウパリーズのサイトから

コロンボは、スリランカ最大の街なので、おいしいカレーが食べられるレストランはたくさんあります。

でも、スリランカ旅行の拠点となるコロンボを訪れるのはおそらく、旅の最初か最後。

バリバリ本場の味に触れたいです!

で、ここ「ウパリーズ」は、スリランカ通の外国人も地元スリランカ人も〝おいしい〟というお店。

街の中心地にあるので、行くのも便利です。

ワタシも帰国の深夜フライト搭乗前に、地元のドライバーさんに連れて行ってもらいました。

(じつは「ウパリーズ」に行ったときは、おなかペコペコだったので写真を撮ってません…

お店のサイトとツイッターから、レビューふくめてご紹介していきます)

「ウパリーズ」のカレーとスリランカ料理各種

ウパリーズのカニカレー料理画像
↑ウパリーズのサイトから

メニューは豊富。

カレーだけでなく、BBQスタイルあり、卵料理、鶏料理といろいろあります。

上の写真は、ご自慢料理の「ジャフナのカニカレー」。

北部ジャフナのスパイスを使ったカレーで、その日の市場値段。

やはりシーフードは時価のものが多いです。

(コロンボのカニ専門店「ミニストリー・オブ・クラブ」にもカレー味つけのカニ料理があります。

ここはお洒落なレストランなので、食べくらべると面白いかも→スリランカでグルメといえばカニ!【ミニストリー・オブ・クラブ】に行くべき

魚の頭のカレー画像
↑ウパリーズのサイトから

こちらもご自慢料理。

文字通りの「魚の頭のカレー」です。

やっぱり時価なので、値段の参考になりませんね。

 

たとえば、2,000年前にさかのぼる歴史的なレシピでつくる野菜カレーは、600スリランカルピー(約416円)。

人気のランチセットが、395スリランカルピー(約280円)です。

たしかに「ウパリーズ」よりも安く食べられるお店もありますが、十分安いかなぁというのがワタシの感想です。

写真のココナッツジュースは、セットにはふくまれていません。

→ウパリーズのメニュー一覧

「ウパリーズ」のカレーの評判は?

〝すーーーーーーっごいイイよ(意訳)〟

で、このツイート。

「ウパリーズ」のメルボルン店での感想でして、「ウパリーズ」にはオーストラリア支店があるのでした。

でも、並んでいるお料理見ると、コロンボ本店とあまり変わりなさそう。

と、こんな意見もありました…

メニューの「肉料理」を見ると3種類しかないのですが、別に「鳥料理」が5種類あります。

「魚料理」は15種類あるから、やっぱり島国スリランカは魚が多いです。

 

という意見も。

「ウパリーズ」には「サンボル」というスリランカ的ふりかけが何種類もあって…

「サンボル」は味がしっかり濃いので、スリランカ人のように「サンボル」をパラパラして食べてると、単調さは感じなかったです。

でも、味覚は人それぞれですから、行かれた人はお口に合うといいなぁ。

感想的まとめ

ウパリーズのテラス席画像

↑ウパリーズのサイトから(テラス席。ちょっとお洒落に写りすぎてるかと…)

 

お値段高くはなく、店内もお洒落過ぎず地元的な「ウパリーズ」は、十分〝リアル〟でおいしい「スリランカカレー」が食べられます。

便利なロケーションですし、コロンボでのレストランとしては高得点かと。

ただし、金曜日の夜はとても混むので、予約するのがベスト。

無理な場合は、隣接するコーヒーショップで同じ料理が食べられるので、そちらに席を取りましょう!

同じキッチンでつくるので、おいしさ保証。

でも、お店が閉まるのが1時間早いので、そこ注意です。

 

そして、惜しむらくは…ビールがない!

ボトルがビールに似ている「ジンジャービア」(ショウガ味の発泡ジュース)で我慢です…

 

 Upal’s  ウパリーズ
 住所  65 C.W.W. Kannangara Mawatha, Colombo 07

 URL  http://www.upalis.com/colombo/default.aspx
 営業時間  11時30分〜22時30分(週末の金〜日曜は〜23時30分) 無休
*コーヒーショップは10時30分〜21時30分
 予算の目安 1,000円〜
 電話番号 011-234-2722  週末、とくに金曜の夜は混むので要予約
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

コチラのお寺から近いので、お寺の帰りに「ウパリーズ」に行くのもアリです→【シーママラカヤ寺院 】でホッとひと息のコロンボ観光【スリランカ】

Copyright © tabi-travell.com All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す