【シーママラカヤ寺院 】でホッとひと息のコロンボ観光【スリランカ】

シーママラカヤ寺院の画像
LINEで送る
Pocket

 

コロンボ観光のイチオシが、ここ「シーママラカヤ寺院」です。

街の中心にあって、高層ビルに囲まれてますけど、湖上に立つ風情がイイ感じ。

ぽっこり抜け感があって、喧騒から逃げこめるオアシス。

買いものだのに疲れたら、ひと息入れに訪れるのがおすすめです。

キャンディやアヌラーダプラなど、世界遺産の仏教寺院を巡る人や行ってきた人にも、20世紀のモダンな寺院なので、見慣れた感がありません。

スリランカの国民的建築家ジェフリー・バワが建てたお寺。

バワって、あの〝アマン〟創業者のエイドリアン・ゼッカが尊敬する建築家で、スゴい才能あふれる人でした。

ジェフリー・バワのお寺は、さすがセンス抜群

シーママラカヤ寺院の外観画像

ジェフリー・バワは、最近日本でも、建築関係の人たちからの再評価が高いです。

いちばん分かりやすい形容は〝水平線に消えるようにデザインされた〟インフィニティプールを、思いついた人。

いまや世界中のリゾートにありますからね。

バワ設計のインフィニティプール

このインフィニティプールをはじめて発想したのが、スリランカの建築家というのはあまり知られていません。

上の写真は、バワが設計したホテル「ヘリタンス・アフンガラ」のインフィニティプール。

この抜けるような感じが、「シーママラカヤ寺院」にもあります。

透かし格子の壁面で、風を感じるシーママラカヤ

シーママラカヤ寺院の内観画像

「シーママラカヤ寺院」のブルーの屋根は、そこはかとない曲線で美しいのですが…

壁面すべてに施された透かし格子もまたみごと。

そして、この格子を通してもたらされる光と風が、なにより、訪れる人のこころをしずめます。

お寺に欠かせない、ピースフルな空気感というヤツです。

ーママラカヤ寺院の壁面画像

外から見ると、壁面をぐるりと仏像が取り囲んでます。

ちょっと日本の仏像とは違う面持ち。

柔和というより、シェイプされた雰囲気です。

スリランカの人にも人気のシーママラカヤ寺院

シーママラカヤ寺院での結婚式画像

この「シーママラカヤ寺院」は、観光客に人気なだけでなく、地元スリランカの人もお気に入りのお寺です。

よく結婚式が行われていることでも知られていますが、ちょうどワタシが訪れたときにも結婚式がはじまるところでした。

上の写真はブライズメイズ(花嫁花婿の付添い人)のみなさん。

なんかシンプルなドレス。

バワが建てたお寺での結婚式だし、デザイン系意識高い系のカップルでしょうか。

メンズの衣装から、キャンディ地方の結婚装束をアレンジしたものだそう。

シーママラカヤ寺院での花嫁画像

ウェディングドレスも素敵でした。

でも、みんな裸足ってとこが、またイイです。

寺院入り口にあるムーンストーン画像

ちなみにこちら、仏教寺院の入り口に敷かれている「ムーンストーン」。

この半月型の上で、裸足を清めるそうです。

象・馬・ライオン・牛が描かれていて〝輪廻転生〟を表しています。

シーママラカヤ寺院に行ってみて

小さなお寺なので、あっという間に見終わりますが…

立ち去りがたい居心地のよさがあります。

都会の中心地なのに静かで、湖面を吹く風が気持ちイイので。

デザインもシンプルだけど、木材が多用されているので落ち着きます。

コロンボの観光には、ぜひくわえたいスポットです。

Semma Malaka Temple シーママラカヤ寺院
住所 Beira Lake, Sir James Pieris Mawatha, Colombo
所要時間の目安 30分
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

*コロンボの観光なら、コチラの記事も参考にしていただけます→スリランカの【ペター市場】サリーからバナナまであるごった煮感が面白い!

Copyright © tabi-travell.com All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す