スリランカの【世界遺産】シギリヤで泊まるホテルは、絶対ここがおすすめ!

ヴィルウヤナ
LINEで送る
Pocket

 

現地スリランカの人たちにも人気の世界遺産シギリヤ

しかも、スリランカの観光名所がそろう「文化三角地帯」のちょうど真ん中なので、ここシギリヤを拠点に観光を楽しむ方法はおおいにアリです。

で、シギリヤ周辺には人気のホテルが2,3ありますが、なかでも特におすすめしたいのが、ジェットウィング・ヴィル ウヤナ

広い敷地にヴィラ形式の客室が36室というゆったりとしたつくり。

2017年トリップアドバイザーのイチオシのホテルでもあります。

このホテル、ほかにもいろいろ賞を受賞しているようで、たしかにハード&ソフトと申しぶんありません。

なにより、田園風景のなかに点在する客室のつくりと、ニコニコしつつのつかず離れずのサービスが魅力。

このホテルに泊まってると、スリランカならではの〝まったり〟とした雰囲気に包まれて、幸せになれます。

スポンサーリンク

世界遺産のシギリヤに近いが、静かでのんびりなホテル

JWヴィルウヤナ

世界遺産のシギリヤまで、ホテルから車で15分。

待ち時間を入れると、部屋からホテル入り口までのカートでの移動時間と同じくらいで着いてしまうのではというほど近いです。

黄金寺院のある「ダンブッラ」へも30分ほどで行けるし、仏教遺跡群が見られる「ポロンナルワ」へも1時間ちょっと。

聖地「アヌラーダプラ」へも約1時間半で行けるという便利なロケーションなので、とても便利です。

でも、とっても静かでのどか。

ポツリポツリと点在するヴィラに居ると、〝まったり〟としちゃいます。

このホテル、敷地が広いだけでなく田園地帯になっていて、大きな池に囲まれているからとても気分がゆったりします。

ワタシが行ったときは乾季いちばんの好天つづきだったので、だいぶ干上がってましたけど、それでも水辺は気持ちよかったです。

〝牧歌的〟という表現がぴったりのホテル。

ホテル内の移動は、歩きか自転車がおすすめ

ヴィルウヤナ
ホテルスタッフも自転車移動がお気に入り

敷地内はカートで移動しますが、別に歩いてもいいわけで、自転車を借りることもできます。

スリランカ国内での移動手段のほとんどが車なので、ホテル内くらいは歩いてもいいかも。

また、こののんびりムードを味わってこそのスリランカだとも思うので、歩きもしくは自転車ライドをおすすめします。

せっかちなワタシはカートを待ってるのがヤで、ダイエットがてらけっこう歩きました。

ただ部屋によっては、レストランのあるメイン棟まで10分くらい歩くことにはなりますが…。

まぁ、エクササイズです。

敷地内でのバードウォッチング

孔雀でも、ぶらぶらと歩いてると、孔雀に合ったりできるので、それはそれで楽しい。

じつはこのホテル、孔雀のほかにもたくさんの鳥がいるので、バードウォッチングも楽しめます。

なんと120種類の鳥と36種類の蝶々、20種類の動物がいるのだそうな。

ま、孔雀の鳴き声…フギャァとかって、あんまりエレガントではないので…

夜になると、ちょっとウルサイてなりますけれども。

ホテルの部屋は全室ヴィラタイプ

vuyna04

部屋のタイプは6タイプ。

まず「庭・田園・湿地・水上・森」と、ヴィラの立ってる場所が5タイプあります。

プールつきの部屋と無しの部屋もあって全6タイプ。

エントリークラスの「ガーデン・ドゥエリング」のプールは、ちょっとお風呂のようなサイズなのでいらないかナと思いました。

プールに入るなら、冒頭の画像でご紹介したパブリックスペースのプールがおすすめです。

でも、「ガーデン・ドゥエリング」の部屋はかなり広いです。

バスタブまわりに仕切りがなく、トイレも完全封鎖ではないので(目隠しはありますが)、とっても開放的なスペース。

2人なら十分すぎるほどの空間です。

最上クラスの「フォレスト・ドゥエリング」は、プールつき2階建てヴィラ。ヴィルウヤナのプール

こちらのプールは、少し大きいのでちょっと気分は出ます。

寝室は2階。

洗面所やお風呂が1階で、玄関脇にこのそこそこサイズのプールがあります。

こちらのヴィラのほうが、自分のオウチ感はありますが、料金は高いです。

結論としては、どちらのタイプの部屋でもいいんじゃないかなという感じ。

ただせっかちな人は、カートがくるまで多少時間がかかるので、メイン棟に近いヴィラを頼んだほうがいいかもしれません。

あ、これはワタシか…

まぁ、スリランカで〝せっかち〟は…封印することをおすすめしますけれども。

ホテルの動画を見ると、もっと感じがつかんでもらえるかと思います。

動画でも紹介されてましたが、このホテル、エコにも力を入れててさらに好感もてます。

スリランカの国全体、エコへの関心は高いんですけど。

シギリヤ観光したら、ホテルでアーユルヴェーダを

ヴィルウヤナのスパ

観光に便利なロケーションではありますが、このホテルの〝まったり〟感を満喫しないテはないともいえます。

まず、池のまんなかにあるアイランドスパでのリフレッシュ。

〝まったり〟感MAXで、至福を味わえます。

スリランカならばと興味のあるのがアーユルヴェーダですが、このホテルのスパでも本格的なトリートメントが受けられます。シロダーラ

あの、額にたらたらとオイルを流す「シロダーラ」はもちろん、気合のはいった本格施術はなかなかのものです。

で、リクエストが必要ですが、系列ホテルの名医のアーユルヴェーダ・ドクターに診断を受け、そのカルテをもとにここのスパで施術をしてもらうことができるという裏技があります!

*アーユルヴェーダに関しては→スリランカでアーユルヴェーダに、はまる

*この名医に関してはCREA WEBのワタシの記事をどうぞ→身体の不調もすべてお見通し! アーユルヴァーダの天才医師に会った

この裏技、とてもおすすめなので、ぜひ日本の窓口(電話 03-3476-7277)に相談してみてください。

ハーブサウナ
ハーブを敷きつめて、下からスチームが出るベッド。汗、びっとりカきます

スリランカのシェフの料理がいいので、おすすめ

メインダイニング
じつは奥の壁、古い寺院の壁だそうで、仏教の教えが描かれていますが、なかなかみごと。昼間、じっくり見てみてネ

のんびりとした環境とイイ感じの部屋。そしてウマいゴハンが食べられるので、シギリヤの観光が終わったら、ホテルでのんびりが理想です。

で、メインダイニングの料理、けっこうおいしい。
〝ヒナにはマレ〟なんて書いたら失礼ではありますが、ウマい。

左は、ディナーの一皿。シグネチャーディッシュの前菜で、ガスパチョにエビとアボカドのサラダ。

刺さってるのは素揚げした海藻〜

右の写真は、シェフにお願いしてつくってもらったアーユルヴェーダ食。

すべてデトックス効果や薬効のある料理で、お味も美味でありました!

vuyna15

じつはワインセラーも充実していて、世界各国のワインがそろってます。

フレンチベースの料理が多いので、たしかにワインが合います。

とまぁここは、いわゆる宿泊ホテルというより、リゾートホテルです。

なので、できれば2泊いや3泊して〝まったり〟したい気分ではあります。

気になる料金は、1泊3万円くらい〜。

ただハイシーズンになると、当然もっと高いです。

時期とお財布と相談であります。

(ちなみにこのホテルには、ドライバーさんの宿泊施設もあるので、個人手配の車で行っても別途料金がかかりません。
スリランカの旅行は、ラグジュアリーな個人旅行がぴったりな件

Jetting Vil Uyana(ジェットウィング・ヴィルウヤナ)
ジェットウィング・ヴィル ウヤナ
日本での問い合わせ先 ジェットウィングトラベルズ&ホテルズ 電話 03-3476-7277

Copyright © tabi-travell.com All Rights Reserved.

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

コメントを残す