アトランタ空港有料ラウンジは、プライオリティパスでもOK

アトランタ空港
LINEで送る
Pocket

世界でいちばん混んでるアトランタ空港にやってきた

アトランタ空港

マチュピチュへ行くために。

まず、成田からデルタ航空にてアトランタ空港へ。
(ヒューストン経由というテもあります)

で、同じくデルタ航空乗り継ぎからの、ペルーのリマです。

行きはトランジットの時間がほとんどなく、帰路にて空港探索してみました。

もちろんお目当ては、プライオリティパスで使えるラウンジです。

ちょうどインターナショナルターミナルにあるラウンジなので、使えそう!

 

*プライオリティパスについてはコチラの記事を→プライオリティパスとは何?〜 使い方・無料入手方法まで 

スポンサーリンク

アトランタ空港国際線発着はコンコースEかF

なにせ世界最忙空港と聞いていたので、期待と不安いりまじりだったのですが…

あら、拍子抜け。リマからの到着が朝だったせいか、コンコースFはがらがら。

ドバイ空港の喧騒も、シンガポール・チャンギ空港の活気も無縁。

静かで、清潔な空港でありました。

ちょっとアトランタ空港のスケール感を見てみると
(デルタ航空のサイトの地図がとても見やすいです)アトランタ空港のマップ

→デルタ航空のサイトへ

コンコースFはいちばんハジッコ。
4年前に運用開始なので、きれいなのでありましょう。

で、ありがたいことにプライオリティパス唯一のアトランタ空港のラウンジは、このコンコースFにあります。

ここ重要。

ラウンジの「THE CLUB AT ATL」はひとつ上の階

IMG_3822ラウンジはTHE CLUB AT ATL。

ゲートのあるフロアのひとつ上、レストラン街のあるフロアの奥に位置しています(ゲートフロアにもレストランはありますが)。

→ラウンジのサイトの地図へ

入り口の見かけは、あっさり。
カフェな感じです。

で、ここは$40払うと、誰でも1日使えるラウンジらしい。
ちょっと高いナという印象ですね。

プライオリティパス・ホルダー同様、ダイナースクラブのカードホルダーも使用OK。

BAのビジネスクラスのラウンジとしても使用されてると書かれた記事も見ましたが、確認できませんでした。

アトランタ空港のラウンジ

で、
・フリードリンク(ビール、ワイン、お酒ふくむ)
・WiFiアクセス
・新聞、雑誌、TV閲覧可
・PCとプリンターのワークステーション
・シャワー
が、使えます。

ラウンジ内はスナック充実。食べものも有料だが満足

アトランタ空港ラウンジのお菓子

ラウンジ全体の雰囲気は明るくて、ほどよい広さ。

うだうだしながら、トランジットの時間を過ごすもヨシ。

シャワーを浴びてキリっと仕事をするもヨシな空間です。
(残念ながら、シャワーブースはチェックできませんでした)

で、スナック類充実。
キュートな容器に入ってずらりとならんでマス。

コーヒーもセガフレッドでなかなかよろしい。
カプチーノがおいしく飲めるので、満足度は高いです。

デルタのラウンジだとスターバックスのコーヒーかと思いますが、ワタシはセガフレッド派。
こちらのコーヒーのほうが好きです。

ミネラルウォーターはクリスタルガイザーのミニボトルでありました。

ラウンジの飲み物

 

ラウンジでゴハンは、ならびのレストランからの出前?!

ラウンジのメニュー
残念なのは、無料で食事はできないということ(スナックを軽食とするかは?ですが)。

まぁ、おいしいゴハンが食べられるプライオリティパスのラウンジは数少ないので、これはいたしかたナシかと思います。

 

逆に、ここでは同じフロアにあるレストラン「ecco」の料理が注文できるので、有料とはいえgood!です。 

メインもパスタもスイーツもあるので、よろしいかと。

残念ながら、実際注文して食べる時間はなかったのですが、この「ecco」で食べた人いわく、まあまあの味とのことなので、そこそこ満足できそうであります。

 

THE CLUB AT ATL(ザ・クラブ・アットATL)
営業時間:6:00〜21:30(プライオリティパスのサイトには〜22:30となっていますが、21:30までのようです
→ラウンジのサイトへ

 

プライオリティパスに興味がある人はコチラの記事が参考にナルト思います→プライオリティパスとは何?〜 使い方・無料入手方法まで 

Copyright © tabi-travell.com All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す