枕銭、ピローチップ…置くの? 置かないの?

ベッドの上の花
LINEで送る
Pocket

 

ほんらい悩むべきことでもないのに、悩む。

そしてちょっとメンドウなのが、チップです。

とくに枕銭、ピローチップって賛否両論。

ホテルに泊まった翌朝、部屋にチップを置いていくべきなのか、どうか?

 

先に結論いっちゃいますと、ワタシは連泊のときだけ置きます。

で、金額は、感覚として1ドル〜2ドル。

 

基本、ハウスキーピングは客室料金にふくまれていると思うので。

でも、気持ちってコトです。

チップ=こころづけなので、正解なんてナイんですけど…

ちょっと調べて、実感をまとめてみました。

スポンサーリンク

そもそも枕銭、ピローチップってナニよ?

お金

「枕銭」「ピローチップ」とは、ホテルの客室内の清掃やベッドメイクへのおこころづけのこと。

ホテルでのチップ、ベルボーイやウェイター、ウェイトレスの人たちには直接渡しますが…

ハウスキーパーの人たちはだいたい外出時に部屋を片づけてくれるので、顔をあわす機会がほとんどありません。

部屋に小銭をただ置いておいても伝わらないので、枕に置いておくことで、ハウスキーパーさんは〝あ、チップだわ〟とわかり、受け取ることからこの名称がついたらしい…

と、ちょっと待った!

ピローチップ Pillow Tip なんて、英語ナイ。

『Cambridge Dictionary』にも『Oxford Dictionaries』にも載ってナイ。

ネットの書き込みで見つけたのは…

「Pillow Tipとか、Pillow Moneyっていって、日本人がホテルの部屋の枕にチップを置くらしいんだけど、みんなは置いたことある?」

みたいな話が、海外サイトで交わされていてちょっとウケました。

 

じゃ、そんなチップ置く必要ないじゃん!

と、思っちゃいますよね。

じつは、枕銭について、悩んでる外国人もいます

スリランカのトリの寝室先ほど見つけた海外サイトでは、ほとんどの人が「え〜置いたことない」という意見でしたが…

ひとりだけ「小銭を置いたことはあるよ」という答えがありました。

 

で、ほかのアメリカのサイトには…

「僕、出張の多いビジネスマンなんですけど、ルームメイドさんのためのチップを、部屋に置くべきでしょうか?」

ナンテ相談も載ってました。

アメリカ人の彼は毎回、チップを置いているようです。

 

はたまた「ハウスキーパーさんへのチップは当然です(キリッ)」と書いてあるサイトもあり…

金額から置き方、諸外国の事情にまで言及して、当然の習慣だと書いてるサイトもありました。

ここまで習慣化してることだとは思えないワタシには、ニワカには信じがたい話ではありましたが…

日本の旅行社が、ホテル側に便宜をはかってもらうためのつごうで、勝手につくりあげた説は根強かったです。

 

う〜ん、正解は見つからないネ。

 

枕銭。置くべきか、置かざるべきか?

寝室

で、結論を急げよということで。

 

まぁ「置きたきゃ置けば」。

 

なんとミもフタもない結論ですが…

ワタシの周辺では、元旅行業界関係者はみな、置いてます。

「だって、シャンプーとかたくさん置いてくれたりするよ」とか

「え、そういうもんでしょ」という意見でした。

 

ある海外在住日本人カメラマン氏は

「機材とか盗まれたくないから、必ず置く!」でした。

 

で、小心者のワタシは、ふんふん聞いてはいましたが…

「シャンプー、そんなにもらってもなぁ」

「盗むときゃ、置いてある1ユーロごとごっそり盗むだろう」と思ったり。

 

一方、留学経験者系は、置かない派が、断然、多い。

「そんなのもったいないじゃん!」

「アリエナイ!」

 

数少ない外国人の友人はわかりやすく…

所得の多い人は置く人が多く、ちょっと苦労してる人は、置かない人が多い。

でも、これはちょっと一概にはいえないとこがあります。

全世界共通で、お金持ちは基本、シブいですからね。

 

ワタシ?

最近までは、置いてませんでした。

理由。ケチだから。

ってか、料金にふくまれているコトだと思っていたので。

なので、タオルをヒドク汚しちまいましたとか、何か理由のあるときしか枕銭なんて、置きませんでしたヨ。

取材で超高級ホテルを泊まり歩いた場合、10日間毎日5ドル(ホテルの格が高ければ5ドル当然と書いてあるサイトの言葉を信じればですが…)の枕銭を置くのは…ツラすぎる。

 

で、いまは、連泊するホテルでは置いてます。

まあ、毎日同じ人が掃除してくれるとは限らないのですが、でも、1ドルでももらえたら、やっぱ嬉しいよなぁと思うようになったから。

というか、自分だったら嬉しいよなという感じです。

 

あ、ものすごく小さなロッジみたいなところで、掃除してくれる人がわかってたら、

置きます! 

毎日、置きます!

小心者ですからね。

 

あと、部屋にいるときにターンダウン(夜のベッドの準備)サービスが来るときがあります。

このときもチップは渡します。

小心者ですから。

で、こういうときに限って、大きいお札しかなかったりします。

ほんとは、そんなときは Thank you だけでよいのですが…

 

小心者ですから、渡します。

とほほですが、渡します。

 

ようはチップ、おこころづけですから、「置きたきゃ置けば」以上の正解はナイということです。

ピローチップ、置くなら、いくらよ?

小判

そう。次なる問題はココです。

「枕銭は置かない」と決めてる人は、悩む必要はありません。

で、これも気持ちの問題なので、いくらでもいいのですが…

帰国前の小銭処理で、ジャラジャラ1円玉クラスを置くのは、失礼かと。

これはやめたほうがいいです。

自分がやられたら、ちょっとムっとするかもでしょ?

コレはもはや、こころづけではありません。

 

で、その土地の物価も大いに影響してくるのですが、ホテルの格も多少関係あります。

ワタシの感覚では、1日100円くらいが基本デス。

1ドルあるいは1ユーロ感覚。

 

キッパリ「置くべき」と書いてあるサイトには、(日本のサイト、アメリカのサイトどちらもありましたが)

超高級ホテルやリゾートは、5ドルとありました。

で、たしかにそうかなとは思うのだけど…

アメリカのほかのサイトにもありましたが、3〜5ドルという幅があってよいのではと思います。

 

あ、もちろんキチンと部屋が整っていることが大前提です。

掃除のし残しとか、アリエマセン。

 

それと、ワタシが〝ゲッ〟と思ったのは、封筒とか、ポチ袋に入れて置いとくといいよというアドバイスでしょうか。

う〜ん、封筒とかに入れるなら10ドルくらい入れろヨと思います。

あくまで個人的な感覚ですけど。

メッセージを添えて、というのも…

なんかとてもていねいなメッセージと1ドルというのもバランス悪い気が。

ヒトコトThank you くらいならアリかとは思いますが。

 

ちなみに、参考になるなと思ったのは、チップを置く場所。

TVの上、枕の上、バスルームのカウンターの上は、ルームメイドさんへのチップを置く場所として一般的な場所なんだそうです。

だから、TVの上とかに小銭を置き忘れると、チップと思われる可能性は大です。

 

さて、みなさんは枕銭、置きます?

 

追加)

この記事を読んで、ニュージーランドのご主人と国際結婚した女子からコメントをもらいました。

「5〜10ドルくらいは置いてるよ。

だって、そのほうがお互い気持ちいいじゃない!」

彼女はとってもポジティブでスマートなヒト。

こんな意見があることもお伝えしときますね。

 

*チップのアプリではないけれど、海外旅行に便利なアプリをまとめてみたので、こちらの記事も読んでみてください→海外旅行のお助け必携アプリ!おすすめ厳選7本

Copyright © tabi-travell.com All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す