個人で手配? 旅行会社のツアー?【はじめての海外旅行講座】vol.05

海外旅行イメージイラスト画像

 

前回、そろそろ旅行の手配方法の話をします! と書きましたが…

「旅行会社の商品の種類がよく分からない」「やっぱり個人手配で行くと割高なんじゃ?」という質問をいただいたので。

今回は「海外旅行の行き方の種類」まとめと「個人手配は高いのか?」について、お話しします。

ざっくり分けるだけで、海外旅行する方法は6種類あります。

また「個人手配の旅行が高い」というのは、正解ではありません。

旅行費用は、時期やタイミング・人数などもろもろの条件が複雑にからんで決まってきます。

一概に「個人手配の旅行が高い」とはいえないことをご説明します。

ではまず、旅行の方法から!

メリット&デメリットでまとめた海外旅行に行く方法

パック旅行のイメージ画像

上の図は「パッケージツアー」のイメージ。

航空券やホテル、観光場所や移動手段、食事などすべてが手配されているので、メンドウがありません。

下の表は、旅行方法のあれやこれやの一覧。

正しくはちょっと分類の基準が一定ではないですが、感覚的にこんなもんです。

手配一般的な名称内容
旅行会社パッケージ
ツアー
目的地・日程・料金の決まったもの
*添乗員同行と現地ガイド同行のものとがある
旅行会社フリープラン
ツアー
航空券と宿泊をセットにしたツアー
*基本添乗員もガイドもつかない
旅行会社格安ツアー「パッケージツアー」と「フリープランツアー」それぞれに含まれるものがある
旅行会社
予約サイト
航空会社
ダイナミック
パッケージ
航空券と宿泊をセットにしたもの
*基本、航空会社もホテルも選べる
旅行会社手配旅行客のリクエストで旅行会社が、旅程の手配を行うもの
*実費と手配手数料を旅行会社に支払う
*最近「コンシェルジュ」という名称で、旅の相談を無料で行う旅行会社も
個人個人手配の旅行ダイナミックパッケージを含め、旅程のすべてを自分で手配する旅行
*最近、旅行会社で「個人旅行」という名のツアーが増えたので、「個人手配」というようになった

 

個人手配の旅行イメージ画像

 

個人で手配する旅行は、あらゆることが選べる自由があります。

ちなみに観光庁などの公的機関が発表する「個人旅行」や「個人手配の旅行」には、パッケージツアー以外のすべての旅行が含まれています。

旅行会社に依頼する・しないではないんですね。

で、いま6割以上の日本人観光客zが、「個人旅行」や「個人手配の旅行」で海外に出かけています。

ダイナミックパッケージ& フリープランのイメージ画像

どこが便利で、何が不便なの?

次にそれぞれのメリット&デメリットをリストにしてみました。

旅行の種類メリットデメリット
パッケージ
ツアー
・短期間で名所を回れる
・自分で手配不要
・トラブル時の対応に不安が少ない
・メジャーな観光地しか行けないことが多い
・つねに団体行動で、自由がない
・ひとり参加は追加料金がかかることが多い
フリープラン
ツアー
・ある程度、自分の行きたい場所へ行きたいときに行ける
・困ったときに旅行会社に相談できる
・航空券とホテル、日程の選択肢が少ない
・1都市滞在が基本
・現地での旅行プランは自分で立てる
・ひとり参加は追加料金がかかることが多い
ダイナミック
パッケージ
・航空会社やホテルの選択肢が多い(航空会社主催以外)
・パック以外のホテルを途中から追加できる商品もある
・出発の直前まで予約・変更ができる
・現地での旅行プランは自分で立てる
・キャンセルや変更などは自分で行う
手配旅行・手配をしなくて済む
・プランの相談に乗ってもらえる

・旅行会社への依頼だが、旅程保証や事故補償などはつかない

個人手配の旅行・すべての計画が自由
・計画変更も自在
・旅費の費用配分(食事重視や宿泊重視など)も自由・すべて自分でプランを立て、手配もする
・トラブルも自力対応

 

ざっくりいうと当たり前ですが、パッケージツアーは手間いらずだが自由はナイ。

手配をする必要がある旅行ほど、メンドウだが自由度は高いです。

じつは不毛な比較!格安ツアーVS 個人手配の旅行

ドル紙幣のイラスト画像

料金も、海外旅行を決める重要な要素です。

で、多くの方が「個人手配の旅行」は割高と思ってます。

印象もあるんですが…

これ、正しくもあり、間違いでもありなんです。

ネット上にも比較記事がたくさんありますが、→節約旅行の陸マイラーさんの記事では「個人手配の旅行」のほうが安いという検証をされています。

こちらの記事の検証ももちろん正しいのですが…

バッサリいってしまうと「一概にはいえない」なのです。

航空運賃、宿泊代の決まり方

航空運賃は格安チケットの予約サイトで探すことが多いと思います。

でも、2,3比較されれば分かりますが、各社いろいろな料金や航空会社を提示してるはずです。

各チケット会社が強いパイプをもつ航空会社であったり、調べた時期にちょうどキャンペーンをしている航空会社であったりします。

先日、アフリカ行きのチケットを検索しましたが、カタール航空のチケットはどの格安チケットサイトよりも、カタール航空のサイトで買うほうが安かったです。

調べる日によっても料金は変わります。

ホテルも同じ。

ホテルによっては、いくつかの予約サイトの料金をリストアップして、最安値と同料金での予約ができるようにしているところもあります。

調べるタイミングや調べるところしだいで、最安値は変動していると思ってください。

旅行業界最大手のHISはパッケージツアーも格安航空券やホテル予約も扱っていますが、やはり「個人とツアー、どちらが安いとはいえない」とのことです。

もちろん、力を入れてるキャンペーンだと格安ツアーが断然お得だったりします。

旅行するエリアや時期、人数、そして調べるタイミングやものによって違うので、徹底比較することは実質不可能なんです。

それこそAIが進化すると、できるかもの世界です。

大切とはいえ料金チェックに時間を浪費するのは損なので、予算と調査時間を決めて踏み切ることも必要と考えてください。

最近流行りの旅行会社コンシェルジュ

旅行プランを立てようにも行ったことないし…

でも、パックツアーでずっと団体行動はヤだな。

そんな人が増えてきてるので、旅行者に変わってプランを立ててくれるサービスが多くなりました。

ワタシも何軒かプランニングしてもらいましたが…

残念ながら、まだまだ厳しい状況だなというのが現状のように感じました。

  1. 会社によってアドバイザーの力量がマチマチ
  2. 目的地に詳しい人でも、自分の好みや会社のパイプが太いところを押しがち
  3. 最終的には自分のお金ではないので、自分で調べるほどは徹底的にリーズナブルで良いところを調べてはくれない
  4. 旅行会社自体が、人材不足と嘆いてる状況

と、デメリットばかりあげてしまいましたが…

  1. はじめての海外旅行として、相談するのはアリかも
  2. いくつかの会社に相談してみるのがおすすめ
  3. 事前にある程度の知識を仕込んでから質問をぶつけよう

利用の仕方によっては、時間や手配の節約にはなるなと思います。

まとめ

海外旅行をする方法や手段は、ほんとうにいろいろです。

旅を人生にたとえることが多いですが…

まさに決定事項の連続。

若い人には人生のトレーニングになると思いますし、中高年の方には選択する楽しさを味わってもらえるものだと思います。

ご自分がもっとも重要だと思うこと。

「自由」なのか「楽チン」なのか…を決めて、それにフィットする旅行を選んでください。

次回は、いよいよパスポートを取ります!>>パスポートを申請しよう!必要書類と写真・値段…発行までのすべて【初海外vol.06】

Copyright © tabi-travell.com All Rights Reserved.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください