ゴルゴ13登場で、やるじゃん外務省!の大ヒットが完結したのでまとめ

外務省マニュアル・ゴルゴ13
LINEで送る
Pocket

「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」より ©︎さいとうたかを

2017年3月下旬に第1話が発表されて、話題となった外務省の

「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」。

全13話がこのほど完結したので、一気にまとめてみました。

2017年に話題となったこのゴルゴ13と外務省のコラボレーションが、2018年4月11日、動画となって再登場。

声優に館ひろしや河野・現外務大臣が登場して、さらなるアピールに務めてます。

海外旅行に出かける人にも、スゴく参考になる内容なので、ぜひ見てください。

ゴルゴ13へ、外務省からの依頼

↑新しく発表された動画バージョン

4月11日に公開された「ゴルゴ13×外務省 動く!海外安全対策マニュアル:動画版」の第1話。

これから毎週1話ずつ全13話が公開される予定。

この夏(2018年)からはANAとJALの国際線の機内でも、一定の期間、公開されるとのことです。

第1話でゴルゴ13は、外務大臣から「中堅・中小企業の在外邦人」の安全対策への協力を依頼されます。

このコラボ、かなり大事なことを教えてくれてるので、海外旅行を計画してる人は見ておくことをおすすめします!

以下は、2017年に発表された「ゴルゴマニュアル」です。

 PART 1 外務省からの依頼

動画では、外務省の領事局長が5分間の「安全対策講座」を解説しています。

 

平和な島国での暮らしに慣れてる日本人にとって、テロへの意識はまだまだ低いです。

ぜひ、ゴルゴ13の危機意識に学びながら、安全な旅行を楽しめるようにしましょう。

導入としては、アリなんじゃないかと思います。

デューク東郷も登録してる「たびレジ」って?

ゴルゴ13と外務省
「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」より ©︎さいとうたかを

第2話の舞台は、パキスタンのカラチ。

なんと、あのゴルゴ13が「たびレジ」に登録しているようです!

PART 2 安全対策は「たびレジ」登録から

「たびレジ」とは、海外旅行や海外出張する人向けに、外務省のサイトで、

旅行日程・ 滞在先・連絡先などを登録しておくと

滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール、いざというときの緊急連絡先などが受け取れるサービスのことです。

登録しといてソンはないよ〜

外務省・たびレジ登録の画面へ

第2話の解説動画

必要な安全情報をゲットしろ

ゴルゴ13と外務省
「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」より ©︎さいとうたかを

第3話は、タイのバンコクに進出する日本企業が、安全対策を講じるための情報を得る方法を、デューク東郷に聞くお話。

PART 3 必要なことは、全て外務省海外安全情報に

旅行先を決める前に、ぜひともチェックして欲しいのが、この「海外安全ホームページ」です。

ワタシも、年間の出張計画を立てるときや出張直前に必ずチェックします!

思いがけない国がけっこう危険だったり、デング熱が流行ってたりとかするので、忘れずに見ましょう。

外務省 海外安全ホームページ

解説動画はこちら

第4話は、熊本特別編でゴルゴ13が活躍

ゴルゴ13と外務省
「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」より ©︎さいとうたかを

第4話は、熊本の企業がインドネシアに工場を開くお話。

「中堅・中小企業安全対策ネットワーク」についての話ですが、ホテルの選び方や部屋の選び方も出てくるので、旅行者にも気になるところです。

PART 4 ゴルゴからの依頼(熊本特別編)

解説動画はこちら

ベルギーに飛んだゴルゴ13の名言

ゴルゴ13と外務省
「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」より ©︎さいとうたかを

ベルギーのブリュッセルでのお話。

ゴルゴ13も納得した、安全対策のための情報収集についてが語られます。

ゴルゴ13も納得することがあるんだ!と思ったストーリーです。

PART 5 安全対策は情報収集から

解説動画はこちら

日本人女性ツーリストを助ける、ゴルゴ13

ゴルゴ13と外務省
「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」より ©︎さいとうたかを

メキシコを舞台にしたこの第6話は、旅行者にも身近なお話。

海外旅行が初めての日本人女性を、デューク東郷が助けます。

で、お説教!

PART 6 安全対策はホテルの中でも

「自由」の代償… 外務省も、イイこというね

ゴルゴ13と外務省
「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」より ©︎さいとうたかを

フィリピンのミンダナオ島で起こる誘拐事件。

この国はテロの危険もあるので、ほんと注意が必要です。

実際は、ゴルゴ13が助けに来てくれないですから…ね。

PART 7 安全のための三原則と「自由」の代償

ゴルゴ13が、オフィスの安全対策に挑戦します

ゴルゴ13と外務省
「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」より ©︎さいとうたかを

舞台はベルリン。

某企業の依頼を受けて、ゴルゴ13がオフィスのセキュリティを徹底分析するお話です。

これは、ちょっとオチが微妙かなぁ。

安全対策マニュアルとしてはいいんですけど、ストーリー的にはやや?

でも、コレが後のストーリーにつながって…

PART 8 オフィスの安全対策の死角

経営者のこころがまえを『論語』から

ゴルゴ13と外務省
「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」より ©︎さいとうたかを

ケニアのナイロビ支社が、爆弾テロにあった会社のお話お話。

事業優先の経営者を、ゴルゴ13が諭すストーリーです。

ほんと、アフリカのサファリの本場、ケニアですが、首都ナイロビはけっこう不安要素が多いんですよね。

旅行者でも、チェックしておきたい国です。

PART 9 厩焚けたり……

トルコ、イスタンブールで、何かあったら

ゴルゴ13と外務省
「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」より ©︎さいとうたかを

何か起こったら…この危機感はとても大切。

企業だけでなく、海外旅行に行くときには、頭の隅にでも置いておきたい感覚です。

で、今回のストーリーは企業の話ですが、旅行者にも役に立つ記述が多いので、読んでおいてソンはないと思います。

PART 3 有事に備えて(Gマニュアルの謎)

外務省も頑張る、世界を股にかけたストーリー

ゴルゴ13と外務省
「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」より ©︎さいとうたかを

東京〜ニューヨーク〜イラクを舞台にした、スケールの大きなストーリー。

このシリーズでいちばん、ゴルゴっぽい動きが見られるお話です。

テーマは「有事の危機管理」ですが、このお話は次回に続きます。

PART 11 不穏な動き

ついにゴルゴ13が、変装?!

ゴルゴ13と外務省
「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」より ©︎さいとうたかを

前回のお話の続編。

ついにイラクで、銃撃戦に巻きこまれるという設定。

旅行者だって、こうした目に合わないとは言い切れません!

ワタシも日ごろから、逃げ足の速さは鍛錬してます。

PART 12 伏せる、逃げる、隠れる

そして、ミッション・コンプリートですが…

ゴルゴ13と外務省
「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」より ©︎さいとうたかを

ニブいワタシ、なんで13話か、いま気がつきました…

でも、to be continued な終わり方。

続編、あるのかなぁ。

最後に、解説動画で安全マニュアル総集編を伝えているので、これだけでも見ておくとよいと思います!

PART 13 エピローグ

海外では思わぬことに出くわします。イタリアで困ったときにはコチラの記事が役に立地ます→イタリア旅行。言葉に困ったら、マンマがゲット・アングリーで乗り切る!

Copyright © tabi-travell.com All Rights Reserved.


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!