ロサンゼルス空港の乗り継ぎ時間に、 LA半日観光してみたら

LINEで送る
Pocket

 

ロサンゼルス空港、通称LAXでの乗り継ぎが17時間。

ロスははじめてだし、朝着便なので少し観光でもしてみようかと。

が、できるだけお金は使いたくない。

なので既成のツアーを探したところ、「エレファントツアー」が評判よろしく便利そうなので申しこんでみた。

スポンサーリンク

乗り継ぎ時間の観光にもなれてるツアー

erphnt-t

こちらがそのエレファントツアーのトップページhttp://www.elephanttour.com

「今から1名様でも参加できる」と「空港送迎」を見て、チェック。

出発まで5日という状況で、こりゃ便利だわと思いましたね。

寝ぼけた頭で、いきなりバスとか探すのメンドウだし、英語でまくし立てられるのもキツイ。

で、見ると、ちょうど到着日の午前中に催行確約済みの半日観光ツアーあり。

所要時間4時間で、お値段85USドルとある。ただしこの料金は市内のホテルに送る場合で、空港に戻ってもらうには加算料金がかかる。

LAが目的地ではないので、約1万の出費は痛いけれど、さすがにトランジットの時間が長いので、メールにて申しこみ。

24時間以内に返事アリとの記述どおり、わかりやすいけどビッチリ注意事項の書かれた返事がきます。

2,3質問を送ると、これまた24時間以内に返事アリ。

結局、帰りに空港まで送ってもらうので、トータル135USドルかかるのだが、タクシーで戻るのも50ドル+チップかかるようなのでしかたない。

トランプさんのおかげで円安…1万5000円近いの出費となるけど、お上りさんだからねぇ。

乗り継ぎ時間の合間に、車でちょこっとLA観光

ツアーは結局ふたりだったので、お迎えはセダン。

ちょっとピックアップされるのに手間どり、少しだけイラッとしたけれど、LA的快晴にて気分上々。

アットホームな半日観光ツアーがはじまった。

人数が多いと、ワゴンになるようです。

でこのツアー、サンタモニカとハリウッドハイランドに停まるだけで、あとは車窓の風景をお楽しみくださいというシステム。

ロングフライト明けには、ちょうどいい感じのシニア的ユルさではある。

まぁ物足りないといえなくもないのだけど、実質135ドルから往復の移動費を差し引くと35ドルくらいなので、こんなもんでありましょう。

で、ガイドさんの案内も適度。

観光の要点だけ伝えてくれるので、気楽でよかった。

ただ、トランプ大統領が決まった直後だったので、ちょっと政治色のある話題が多かったのがちょっと…。

やはり食事のときといっしょで、こういう観光ガイドには政治と宗教の話はしないほうがと思いましたね。

ちょっとLAを知っていると、この観光はより楽しい

dsc_0515

で、あっという間にサンタモニカです。

ビーチ近くのマクドナルドの駐車場に車を停めて、約30分の自由時間。

トイレも済ませてくださいねとのことで、カメラをもって出かける。

ヨーロッパの泥棒天国慣れしている身には、トランクに堂々手荷物をしまうのがちょっと心配だったけど…まぁ、郷に入れば郷にしたがえでしょうか。

せめて壁際にトランクをつけて駐車してほしいナとこころの中でツブやいたのでした。

そんなに心配なら、手荷物もってけということではあります。

が、なんせ重い。ジモティの行動にしたがうのが賢明でありましょう。

海外ドラマ好きのワタクシには見知ったサンタモニカ・ピアでしたが、イメージより全然スケール小さかったです。

あれ、こんなもん? てな感じ。

これは英国ブライトンに軍配、とか勝手なことを思いながら、集合場所に戻るワタクシでありました。

でも、ロスというかサンタモニカについてまったく知らない人には、突然放り出される感はあるかもですね。

まぁ、そんな人は観光しようとも思わないかなとも思いつつ、このツアー、あくまでLAのサワリに連れていってくれると知っておくことだいじデス。

ロサンゼルス空港からついにビバリーヒルズ!

dsc_0524

そしてやってきました、買物天国ロデオドライブ。

って、超高級店ばかりが軒をつらねているわけで、ここは車のなかから拝むのでちょうどいい感じ。

それでも、映画やドラマの雰囲気むんむんで、楽しいドライブ、ロデオドライブでした。

dsc_0527

そしてシニアなら泣いて喜ぶ、イーグルス「ホテル・カリフォルニア」のジャケ写を撮った場所。

ひゃぁっという間に通り過ぎましたが、次々、豪邸が登場します。

dsc_0528この写真も、誰か有名な人の家ときいて撮ったのですが、次々いわれて忘却の彼方。

ここだけゆっくり走ってくだせぇといかないところが残念、ではありますがしょうがない。

ま、でもあんまミーハーではないので、このくらいがちょうどよいのかもデス。

ロサンゼルスといえばの、ハリウッドの立看ですよ!

img_0156

豪邸チェックが終わると、最終立ち寄りのハリウッド・ハイランドです。

ここでまた30分。

やっぱり、このハリウッドサインを見ると、ツアーに参加してよかったよかったとなります。

感慨深いっすね。

チャイニーズシアターも駆け抜け〜 

あせって撮ったら、ヘンリー・フォンダの手形という、なんとも微妙なセレクトに。

まぁ、名優だからいっか。

アカデミー賞の授賞式が行われるドルビーシアターも小走りに。

でも、レッドカーペットが敷かれてないと、ちょい微妙。

でも映画好きにはたまらないでありましょう。

とまぁ、こんなでツアーは終了です。

途中、スタバでコーヒーを買ったくらいで、後は車のなかか小走りかでありました。

ごいっしょした人をホテルに送り、一路、空港へ。

乗り継ぎ7,8時間はないと、観光はキビシイと思う

dsc_0552帰路。軽く渋滞。渋滞はLA名物ですが、休日だったのでたいしたことナシ。

トランジット時間もたっぷり余っているので、全然問題ナシではありましたが。

半日のツアーとはいえ、渋滞を考えると7,8時間の乗り継ぎ時間がないとキビシイと感じました。

国内線での移動ならもう少し短くてもだいじょうぶかな?

ま、このあたりは、エレファントツアーさんが最初にきっちりおさえていて、つぎに乗るフライト時間をきいてきます。

そういう意味でも安心できるエージェントではあるナと思いました。

初LAで、多少お財布にゆとりのあるシニアの人にはいいんじゃないかなぁと思ったツアーです。

ツアーはいろいろあって、もっと映画好きむき、スター好きむきのものなどなど。

もちろんプライベートのツアーも依頼できるので、便利だなと思われます。

よくできたサイトなので、興味のある人はのぞいてみるといいかもデス。
エレファントツアー

英語で同じようなツアーをしているところもあるようなのですが、今回は出発前に時間がなかったので調べていません。

たぶん、そっちのほうがもうちょっと安いとは思うのですが、体験してないので紹介は次回のチャンスに。

Copyright © tabi-travell.com All Rights Reserved.

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

コメントを残す