デルタ航空【羽田空港】のラウンジ「TIAT」では牛丼を食べよう!

羽田ラウンジ看板画像
LINEで送る
Pocket

羽田空港の国際線ターミナルは、ラウンジがとても少ないです。

便利なプライオリティパスで使えるラウンジもないので、とても不便。

今回は、デルタ航空利用なので「TIAT LOUNGE ANEX(ティアットラウンジ・アネックス)」を使いました。

アネックスというくらいなので、もちろん「TIAT LOUNGE (ティアットラウンジ)」もあり、そちらも使えます。

で、このラウンジ、デルタ航空が所属するスカイチームのラウンジというわけではなく、エールフランスや大韓航空の乗客は使えません。

ちょっと羽田空港のラウンジ事情はややこしい。

デルタ航空のラウンジをのぞきながら、チェックしてみましょう。

デルタのラウンジとしては十分な感じかなぁのレベル

 

羽田ラウンジ看板画像

出国審査を終えて左へずずっと行くとラウンジの看板。

ANA、JAL、キャセイ、スカイラウンジ(スカイラウンジは出国審査後正面の中央エスカレーターを上がったところにもありますが)、そしてティアットラウンジがあります。

JALとおそろいの5F。

「ティアットラウンジ・アネックス」の入り口です。

TIATラウンジ・アネックス入口画像

 

中に入ってみます。

たまたま昼過ぎの時間だったので空いていたのか、狭い印象は受けませんでした。

 

椅子の配置もいいし、パーテーションで区切られていないので、開放感があります。

 TIATラウンジ・アネックス内観画像

ラウンジの食メニューは「?」 だが、けっこうおいしい

 

ラウンジの食事画像

さて、もっとも興味のあるところのゴハンですが、温かいお料理のメインは牛丼! でありました。

で、温かい飲みものというか汁ものが、豚汁かクラムチャウダーという、なかなか豪快なセレクション。

ハイカロリーです。

まぁ、牛丼に合わせるなら豚汁でしょうけど、牛と豚だぜいっとヒンズーの人とイスラムの人が眉をひそめそうな組み合わせです。

ほかキッシュもあったので、そちらにはクラムチャウダーを合わせるとよいのかな。

 

青ものも欲しいところです。

 

で、生野菜のサラダもありましたが、ナムルをチョイス。

ということで、上のような自分定食ができ上がりました。

 

ビールはドラフト。

最近よく見かける、グラスを置くと注いでくれて、最後に泡をぷわっと足してくれるヤツです。

スーパードライでしたね。

食事コーナー画像

 

羽田空港で2時間過ごすなら十分ねのラウンジ

 

ラウンジ内画像

羽田空港の国際線ターミナル自体がそんなに古くないので、ラウンジもまだ古びてなくて気持ちはよいです。

トイレとかも新しい感じはまだまだ残っていて、これだとシャワールームも問題ないのではと思わせます。
(時間がなかったのでシャワールームはのぞいてません)。

ラウンジ洗面所画像

 

窓際のゆったりソファももちろんテーブルにプラグありで、いまどき。

WiFiは羽田空港のものを使うようになってましたが、問題なくサクサクつながりました。

まぁ、短時間なら快適に過ごせるラウンジだと思われます。

メニューの取り合わせは、なかなかファンキーですけど。

羽田空港のラウンジをざっとおさらい

羽田空港インフォーメーション看板

まず、羽田空港国際線ターミナルにあるラウンジをざっくり見ます。

航空会社単体でラウンジをもっているのは、ANAとJAL、キャセイ航空だけです。

 

つぎに、各航空会社が共用するラウンジとクレジットカード会社で使えるラウンジ。

「スカイラウンジ」と「スカイラウンジ・アネックス」。

「ティアットラウンジ」と「ティアットラウンジ・アネックス」

 

共用ラウンジ、ちょっとややこしいので整理してみます。

ラウンジ名使用できるのは?
スカイラウンジVISA、JCB、ダイナース、アメックス、DC、UC、UFJ、MUFG、セゾン、ニコス、JACCS、エポスカードなどのクレジットカード会社
スカイラウンジ・アネックス上記クレジットカード会社
ティアットラウンジデルタ航空、ハワイアン航空、チャイナエアライン、ガルーダ・インドネシア航空、中国南方航空、上海吉祥航空、天津航空、山東航空
三越伊勢丹MCカード、ポルシェカード、TS CUBICなどなど一部のカードも使用可
ティアットラウンジ・アネックス上記同様

デルタ航空以外のスカイチームのラウンジは?

エールフランスの飛行機

と、冒頭でもご紹介したように、エールフランスや大韓航空もデルタ航空同様スカイチームなのに、「ティアットラウンジ」「ティアットラウンジ・アネックス」は使えません。

チャイナイースタンもここは使えないので、3社ともJALの「サクララウンジ」を使います。

で今回、「ティアットラウンジ」「ティアットラウンジ・アネックス」が使えるのになぜアネックスにしたかというと…

だいたい、空港内左奥に位置するラウンジのほうが、空いているからです。

ANA、JAL、スカイラウンジいずれも。

参考になるのがコチラの記事→羽田空港2つのANAラウンジ攻略法は使い分けで!【国際線】

まぁ今回は、デルタ航空のゲートに近いのが、アネックスだったということでもありますが、時間が許す限り、この法則は利用すべきだと思います。

 

*ロサンゼルス空港のデルタ航空のラウンジについてはコチラの記事をどうぞ→ロサンゼルス空港【ラウンジ最新情報】プライオリティパスとデルタの変更

Copyright © tabi-travell.com All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!